【ご愛用者さまからのお声を頂戴しました】
AYAME利用者インタビュー 

AYAMEのオーダーパンプスを履いた写真

「足に合ったパンプスを、一人でも多くの人に履いてもらいたい」

AYAMEは、そんな想いから生まれたフルオーダメイドのパンプスサービスです。スタートから2年が経ち、多くの方にご利用いただいていますが、「本当に足にぴったりなの?」と疑問を持たれる方は少なくありません。

そこで、AYAMEのパンプスをご利用いただいている方にインタビューし、リアルな声をいただきました。

パンプスが足に合わず悩んでいる方、自分だけの特別な一足を探している方は、ぜひご愛用者さまの声を参考にしてみてください。

利用者インタビュー①
【一足履いたら他のパンプスにはもう戻れない|AKさん】

AYAMEの利用者インタビュー、一足はいたら他のパンプスに戻れない

初めに取材を行わせていただいたのは、50代会社員のAKさん。女子スキージャンプの渡邉陽(わたなべみなみ)選手が、パンプスを作っているYouTube動画を見たことがきっかけでAYAMEパンプスを試してみることに。1足目から大変満足され、どうやら2足目も検討中だとか。

詳しいインタビュー内容は下記リンクよりご覧ください。

利用者インタビュー②
【長時間歩く日は迷わずAYAMEのパンプスを|SNさん】

AYAMEの利用者インタビュー、長時間歩く日は迷わずAYAMEのパンプスを

​近日公開

利用者インタビュー③
【“自分だけのパンプス”で特別感を楽しめる|NRさん】

AYAMEの利用者インタビュー、“自分だけのパンプス”で特別感を楽しめる

​近日公開