top of page
  • 男性ですが、なかなか足に合うパンプスに出会えません。男性でも足に合ったパンプスを履けますか?
    男性のお客様も普通にご来店いただき靴作りさせて頂いております 利用者インタビューにも男性のお客様の声を載せてあります また社内の男性従業員(社長も含めて)は自分のパンプスを作って日々研究を重ねておりますので、男性向けパンプスもしっかり作れますのでご安心下さい。 土曜日の午後以外は他のお客様と被らないように予約枠を1つに絞ってありますので、人目が気になるようでしたら土曜午後以外でご予約いただけたらと思います。(もちろん土曜午後でも問題ございません) 他にもご質問ありましたらお気軽にお問い合わせください。
  • 木型(靴型)にはどんな足の特徴を反映しているのですか?
    一般によく言われる足の長さ、幅はもちろんの事、カカトの大きさ、親指の爪の高さ、そして足全体に対する指の長さなど様々な特徴を反映しています。 そして、この足の特徴の反映は左右それぞれで木型に反映します。 右足が少し長い、左が細いなどでお悩みの方にも問題無く対応してきました。 足の特徴の反映では特に、足の指の長さの比率が大切です。この特徴により、つま先からヒールにかけての傾斜の始まり位置が変わってきます。 指の折れる位置が靴で合っていないと、とてもつま先側の収まりが悪くなります。 JISなどの工業規格ではこの部分の数値を示す指標が無いため、実際に履いてみないと靴が足に合うか全く分からないという状況になっています。 また、規格化できたとしても、その分サイズが細分化してしまい製造が困難になります。 様々な足の方を見てきていますが、左右で足の大きさや形が異なるのは当たり前で、1000人にひとりも同じ足の方は居ないというのがこれまでの経験から分かっております。 足をカバーする面積の少ないパンプスにおいてこの事実は致命的で、市販の靴が足にぴったり合うという事はとても難しい事であると言えます。 木型から専用に作るAYAMEは、足にぴったりの靴を提供出来るオーダーメイドを手近なものに変えるために3D技術を最大限に活用しております。 FAQページへ
  • 木型(靴型)はどうやって作っているのですか?
    計測した3Dデータなどからコンピュータ上で木型の設計を行います。 ベースの木型に革を盛ってプラス方向の修正や、既存の木型から選ぶだけ、のオーダーメイドと当社は異なり 全てのお客様専用に0から木型を設計します。 また、靴底やアッパーなどもお一人お一人専用に作りますので、木型から作るオーダーメイドの中でもさらに足に合わせて靴作りするレベルが異なります。 そのため、過去に作った木型を使い回すなどは行っておりません。 木型の設計が終わりましたら、3Dプリンタにて木型を3Dプリントします。 片足の製作がおおよそ12時間で完了します。最短で夜のうちに3Dプリントして翌日には靴作りに移れるスピード感で靴作りをしております。 3Dプリントではトウモロコシを原料にしたPLA樹脂を使ってCo2排出削減に努めております。
  • 3D計測した情報だけで正しい靴が作れるのですか?
    店頭での計測時には3D計測機に加えて手作業で足の柔らかさなどを計測しております。 歩いている最中には、足に荷重がかかり、そのまま抜けていくなど様々な状態を経て歩行はなされています。歩いている状態の足に近くなるよう荷重を抜いた状態の足も手作業にて計測しております。 また、3D計測機で足の長さや幅を測るだけでは無く、足のかたち=形状を捕らえるためにも利用しております。 お客様によっては足の指の長さも異なりますし、骨の位置なども異なります。 フルカラーの3Dデータにより足で赤くなっているところやタコができている所など確認出来ますので、しっかりとした木型設計が可能になります。 在宅計測のお客様には、立った状態と座った状態の足を3D計測頂く事により直接手計測している時と同じ情報が入手できるようにしております。 手計測が無いという事で靴作りの精度が落ちたり、不良を出しやすくなると言う事はございませんのでご安心下さい。その分、何度もご計測頂く事になっており、お手数をおかけいたしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
  • 2足目の注文時には足の計測が再び必要ですか?
    前回のオーダーからお時間があいていなければ、足もそこまで変わる事はありませんので計測不要で革やデザインをお選び頂くだけでの製作も可能です。 ロングブーツなどパンプス以外の靴のご注文の場合、追加の計測をさせて頂く事になります。 実際には、お足の状態が大きく変わっているなど、気になるところがありましたらお気軽にお申し出下さい。 最新の足の状態を確認させて頂きます。
  • 3Dでなにをしているのですか?
    大きく次の3つに3D技術を使っています 足の形状を3Dスキャナにより計測します。 コンピュータ上で3Dデータにて木型(靴型)を設計します。 できあがった3Dデータを3Dプリンタにて出力して靴作りを行います。 計測では、立った状態の足と座った状態の足を確認するなどして、足の柔らかさなども確認しています。 木型の設計では、足のかたちそのままを木型に反映するのではなく、デザイン性と足のかたちのバランスを取るように木型を設計します。 100%足のかたちを木型に反映してしまうとデコボコした木型になってしまいます。足へのフィットと、デザイン性の両立は難しいのですが3D計測などの情報から高い次元で木型設計が行える様になっています。
  • どのぐらいのサイズまでパンプスを作れますか?(大きいサイズ、小さいサイズ)
    AYAMEは、個人個人の足を3D計測してその足専用に木型(靴型)を作るためサイズを選んで頂く必要はありません。 他のオーダーシューズでは、既存の木型から選ぶだけという所もありますが、当社ではすべて個人専用に木型を作ります。他のお客様に使った木型を使い回すこともせず、専用に作っています。 サイズについてご心配頂く必要は無いのですが、足のサイズを基準にした目安などお知らせさせて頂きます。 30cmのお足の方でフラットシューズを作らせて頂いたことがございます。 また、ヒールに高さのある場合ですが、実測で27.5cm程度のお足の方位まで対応出来ます。 実測と書いたのには意味がありまして、売られている靴ですと幅が合っていないから大きめサイズを履かれている方が多くいらっしゃいます。 いつもは28cmを履いているという方も、測ると26cm程度で幅が広めだったという事がございます。 また、足の長さだけで無く指の長さによって靴底のカーブが立ち上がる場所が変わるので、実際はその位置、言い換えると指とカカトまでの角度によって靴底を作っております。対応出来る角度に収まっているかは、足の長さだけではハッキリと分からず、ヒールと同じ台に乗った足を3Dなどで確認しております。 小さいお足の方の目安ですが、小さいお足で高いヒールを選択すると靴の傾斜が急になりすぎて靴として成立させづらくなり、履き心地も良くないので、5cmヒールで18cm程度のお足の長さが一つ目安になりますが、実際はご予約来店頂き実際のお足を計測させて頂き確認させて頂けたらと思います。 ワイズ(=幅)についてですが、Aワイズよりも狭い靴もお造りしておりますし、4Eオーバーなど、幅の広い方にも対応出来ますのでご安心頂ければと思います。 靴メーカーにより、Eサイズ表記の基準が異なるメーカーもございます。自分がいつも買っているブランドでは3Eのサイズであるという方も日本工業規格JISに当てはめると別のサイズという事もございます。 実際の足を計測してみないと、ご自身の足の正しいサイズが判らないという事がほとんどなので、是非一度計測だけで構いませんので来店予約をいただきお越し頂ければと思います。ご予約の際に「相談から」と記入頂ければと思います。足の計測をして、アドバイスなどさせて頂きます。その後、靴をご注文頂かなくても特に料金は発生しません。 ご自身の足について詳しく知って頂ければ嬉しいです。 AYAMEの靴はすべて、足に合わせて個人専用に左右それぞれで専用木型(靴型)を作り、アッパーの型紙も個人専用で作り、靴底も個人専用に作っている足に合った靴を作るブランドです。木型を0から作れるのでピッタリの靴をお造りできます。 FAQページへ
  • 音の鳴らないヒールを選ぶ事は出来ますか?
    ヒール(パンプス)で歩く時に出てくる音は2つあります 1,つま先側が着地する音がパンパン 2,ヒールが着地する音がコンコン それぞれ靴のデザインを変えると変わります つま先の音は底材を平らなモノにすると高めの乾いたパンパンという音に 凹凸のある厚みのある底にすると音程が低くなり聞こえにくくなります AYAMEでも選択出来ますが、凹凸のあるグリップタイプの底材を選択頂くと、つま先側の音は小さくなって良いと思います。靴単体でみると厚みが増すのですが、なかなか見える所でも無いので、それほど気にされることはないと思います。 ヒールの着地音ですがチャンキータイプにすると低い音になり聞き取りにくくなります。 下に行くに従い細くなるフレンチヒールは高いコンコン音になるので主張するような音になります。 標準で選べる組み合わせでは、つま先を凹凸のあるグリップ、ヒールをチャンキーにする事で音が小さくなります。 特にチャンキーヒールだけですが、ヒールの底材を柔らかいソフトタイプを標準として用意しており音の発生を抑える事が出来ます。 来店時にチャンキータイプのフィッティングサンプルを履いて頂き音の出具合を確認して頂ければと思います。なお、細いヒールのフレンチの底材をソフトタイプに変える事は出来ないため、チャンキーヒールのみの対応となります。 まずは一度「ご相談から」とコメントいただき来店のご予約を頂けたらと思います。 よろしくお願い申し上げます。
  • サンダルは作ってもらえますか?
    標準でメニューがある靴の種類としては以下になります。 AYAMEブランドにて ・パンプス ・ブーティー ・ショートブーツ ・ロングブーツ 姉弟ブランドの菖蒲にて https://www.shoubu.info/ ・紐靴 ・スニーカー 菖蒲の靴に関しても靴型から作る為、サイズについては特にお選び頂く必要ございません。 どちらも、性別に関係なくお造りで来ます。 サンダルですが、現状ではラインナップがございません。 Dreamコースにて、承る事も出来ますので一度ご相談からと言う形でご来店頂ければと思います。 Dreamコース https://www.hana-ayame.info/dream
  • AYAMEのパンプスは素足で履く事ができますか?
    ご注文時に、足の計測をしますが合わせてどのようなレッグウェアで履かれるのかもヒアリングします。厚手のタイツで履く、ストッキングで履く、素足で履くなどそれぞれに合わせて木型の設計から変えて対応しています。 ちなみに、素足だと足に靴が張り付いたようになるので、1日の履き始めの感覚は素晴らしいと思うのですが、滑らない感じが強く、摩擦が大きいので歩く事が長いと、ストッキングに比べて負担が多くなる事もあるのでどのように履かれるかによってストッキングの方が最適なこともあります。 また、素足で履く事も考慮して靴の構造なども工夫しております。 AYAMEの素足対策 その1:ストッキングに比べて、靴のサイズを少し大きめに作ります。 ストッキングですとスベリが良く、足から脱げそうになる事があるため気持ち小さめに作ります。素足はストッキングに比べて摩擦が大きいので足が靴の先まで入って行きにくいので気持ち大きめにしております。(その他、靴のデザインや使う革の素材によっても靴のサイズを若干調整しております。足に合わせて形を作るところはどれも変わりませんが、履き方、デザインに合わせてさらに微調整をしております) その2:中敷き交換がメンテ中いつでも出来る 足裏と直接接する面積が大きい中敷きの交換がメンテ中いつでも出来ます。もし汗染みや匂いが気になるようになりましたら、交換にお越し頂ければと思います。中敷きを変えることで素足の方にも快適な状態をキープできるように考えております。 その3:靴の素材は本革で通気性が良い 靴のアッパーは本革で作っております。本革は、耐久性が在るだけで無く、通気性が良い素材です。合皮ですと革にプラスティック系の素材で膜を作ってしまうため通気性がかなり犠牲なっており湿気が抜けにくいです。本革であれば、通気性も良く匂いのトラブルも発生しにくいです。 その4:革自体は水などで劣化しにくい 合皮で使うプラスティックは、空気中の水分により加水分解という現象が起き、だんだんとボロボロになりますが、革それ自体は水に濡れても素材そのものが溶けるなどと言うことはありません。ただ、多くの水分によって油分が洗い流されてしまうと固くなってしまう事があります。クリームなどで油分を加えて揉むことで元の状態に戻ります。 当社のパンプスにかかわらずですが、素足で履く方には週に1回など靴の内側をから拭きなどで拭き取り、陰干しされると良い状態をキープできると思います。(アルコールなどで拭き取ると革にダメージが発生するのでご注意下さい。) 最後に、AYAMEでは靴の調整がメンテに含まれていますので、履くスタイルが変わったと言う事があれば調整にお持ち下さい。履き物に合わせたり革の伸び具合に合わせて最適になるように調整をさせて頂きます。
  • カカトが細いと言われ、オーダーメイドでも靴を作る事ができませんでした、カカトが細くてもパンプスが作れますか?
    オーダーメイドにも色々な内容があります。おそらく以前のオーダーメイドは木型(靴型)を0から作るのでは無く、足に近い物を選ぶという所だったのかなと思います。 近い物から選ぶとなると、小さい、細いなど足の特徴にあった木型が事前に用意出来ているかがポイントになってしまい、そもそも木型の準備が無いと対応出来ないと言う事になりますが、AYAMEは0から木型を個人専用に作るので足に合った木型が無くて靴が作れないという事がありません。 カカトの細い方も多くご来店なさっております。皆様の足に合ったパンプスを作れており満足されております。 安心してご予約頂ければと思います。ご相談無料です。
  • どんなデザインが選べますか?
    パンプスについては、以下の内容についてお客様にデザインを選択頂きます。 全ての組み合わせを数えると8900万通り以上のデザインパターンとなります。 ヒール高さ:フラット、3cm、5cm、7cm ヒール形:フレンチ、チャンキー (5,7cmで選べます) つま先の形:ポインテッド、ラウンド、スクエア 履き口の形:ラウンド、ハート、V 革の切り返しの位置:プレーン、キャップ、Yスロート、3ピース 革の種類:40種類以上 靴底:赤、黒、ベージュ(黒とベージュは凹凸のあるグリップも選択可) 靴の内側(裏革):黒、ベージュ レッグウェアの種類:ストッキング、素足、タイツなど ブーティー、ショートブーツなどについても上記に準拠します。 デザインサンプル 「オーダー内容のイメージ解説」 FAQページへ
  • 靴のカカトは柔らかいですか?
    一般に販売されている量産のパンプスは、足が入らないと売れないため、大きめかつ、柔らかく作ってあることが多いです。 AYAMEの靴は、木型(靴型)を個人個人の足に合わせて作るので、お一人の足だけに合うように作ります。 そのため、様々な方の足が入るように、柔らかく作る必要が無く、固いしっかりとした芯材が入っており、カカトはお客様の足のかたちをしております。 芯がしっかりと入っていますが、足に形が合っているため、不快では無く、さらにカカトが脱げないようにしっかりとカカトをホールドしてくれます。 完成保証の一つ、カカトが脱げない事を満足させるために、しっかりとした形をキープします。
  • 靴は本革ですか? 合皮ですか?
    AYAMEの靴は全て本革を使って作っております。 動物の種類としては牛とヤギを基本として、オプションにてエゾシカをお選び頂けます。 牛とヤギどちらを選んでいただいても靴の仕上がりに差はありません。 主に仕上げの違いにより牛:光沢の無い仕上がりか、ヤギ:光沢がある仕上がりもしくは、それ以外となります。 選べる革1枚1枚、特徴が異なりますのでご来店時などに実物を見ながら詳しくご説明させていただければと思います。
  • ストラップを付けて作る事ができますか?
    基本的にストラップが不要になるようにパンプスを製作しています。 PremiumPLANなどパンプスを製作する場合は、完成保証として2つのお約束しております。 https://www.hana-ayame.info/ayame-dtl  歩いていて踵が脱げないこと  足に適度な締め付けがあり足が前に滑っていかないこと この2つの状態を満足できるパンプスをご提供させていただきますので、ストラップ無しでもご安心いただければと思います。 しかしお客様のご希望でストラップをご希望という事であれば、5500円〜1.1万円程度にてオプションにてお付けすることも可能です。(デザインなどにより価格が変動します) また甲を押さえるストラップについては後からお付けする事も出来るので、始めはストラップ無しで一度作り完成後に様子を見てから追加することも可能です。
  • ピンヒールを使ったパンプスは製作できますか?
    接地面積が点のように小さくなるピンヒールは、カカトの着地時に足が左右にブレてしまいます。 足はそのブレを安定させるために、無意識のうちにバランスを取っています。 (ピンヒールの靴を履かれた時に、少し歩く時に注意して見て頂ければグラグラしている事が見て取れると思います) ピンヒールでは、1歩、歩くだけで、ただ歩くよりもたくさんの筋力を使います。 そのため、足に余計に力ががかかり、疲れやすくなったりするので標準のヒールとしてはピンヒールのご用意がありません。 どうしてもと言う事があれば、PremiumPLANのデザインで満足できない方向けに、Dreamコースをご用意しております。気になる方は一度ご相談からでもお越し頂ければと思います。 Dreamコース https://www.hana-ayame.info/dream
  • オーダーメイドでよくある、仮靴(試着靴)の製作はありますか?
    AYAMEの靴は、3D計測や木型の3Dプリントなどにより高い精度で靴の形を作る事ができるため、仮靴の製作は行っておりません。 お客様においても、仮靴の合わせのためにもう一度追加で来店頂く事が不要になり、ご負担軽減にも繋がっております。 仮靴を作るのは、従来の計測の仕方や、従来の木型の設計法則において、不確定な要素が多く、いきなり完成品の靴を作れないため、一度木型の確認を挟むために従来行っていた行為です。 仮靴とはいえ、本番と同じように靴作りするため、2倍の労力が必要になり時間や材料、コストにおいて無駄が発生しておりました。 AYAMEでは3D技術などを駆使してこの仮靴不要なオーダーメイド3Dシューズの製作を確立しております。 ご安心なさってご利用頂ければと思います。
  • 憧れのパンプスのデザインがあります。デザインの持ち込みは出来ますか?
    8900万通りのデザインから選べるPremiumPLANの標準デザイン以外の靴の製作も承っております。 その場合は「AYAME Dream」での製作となり金額や製作期間がそれぞれ標準のPremiumPLANとは異なります。 こちらのWEBページをご覧頂き、Dreamコース専用のご予約をお願いできますでしょうか。 まずは、作れるのかの相談だけも無料にて承っております。 その際も、必ずDreamコースの来店予約をお願い申し上げます。 ご来店に際して、作りたい靴の参考になる写真や画像サンプルシューズなどお持ち頂けますと当日デザイン決定がしやすくなります。 WEBのチャット問い合わせや連絡フォームなどから事前のご相談も承っております。
  • 痛くないパンプスが作れるのですか?
    AYAMEでは、お客様の足を3D計測して、木型(靴型)から型紙、靴底など個人専用に設計して靴作りをしております。 パンプスの完成保証として次の2つをお約束しております。 https://www.hana-ayame.info/ayame-dtl  歩いていて踵が脱げないこと  足に適度な締め付けがあり足が前に滑っていかないこと この2つの状態を満足できるパンプスをご提供させていただきます。 この状態を満足できない場合は、その状態になるように調整などして対応していきます。 AYAMEでは、足にあったパンプスなどの靴を作っておりますが、現状、痛みの無い靴が出来上がるという事はお約束できておりません。 痛みの原因は様々な理由が考えられ、さらに当方では医療行為は行えないため、足に合った靴が出来るだけでは痛みが治まらない可能性もございます。 例えば、既に神経などにダメージがあり、ヒールに高さのある姿勢になると神経が圧迫されて痛みが出てしまうような場合です。 足に合った靴をご提供することは出来るのですが、ダメージが既にあるお足の治療という事は当方では行えません。 この辺りご不安があると言う方がいらっしゃいましたら、「ご相談から」とご予約時にコメント頂き、まずは足の確認を店頭にて行わせて頂ければと思います。
  • 靴底の素材は何を使っていますか?
    ゴムを使ったゴム底を基本としております。 薄くシャープな仕上がりになるフラットな物と、少し厚みがあり凹凸のあるグリップタイプを用意しています。 お色は、ベージュ、黒、赤からお選び頂けます。 赤についてはグリップタイプのご用意がありません、予めご了承下さい。 革底での製作もオプションにて承れます。仕様により価格が異なりますが、おおよそ1万円程度を見込んで頂ければと思います。革底は雨の時に水分を吸ってしまうなど実用性があまり高くないため、積極的にオススメはしておりません。ご承知おきください。
  • 靴の内側(裏側、内張)は何を使っていますか?
    靴の内側も、外側同様に本革を使っています。 外側の革と合わせて本革を使うことで、合皮に比べて足になじみやすく通気性を確保して、匂いの発生を防ぐ効果が期待できます。 内側の革の動物としてはヤギを使っております。
  • どのぐらいの期間で靴は完成しますか?
    パンプスは、足の計測とオーダーを承ってからおおよそ2ヶ月でお造りしております。 その時の受注状況によって、仕上がりの時期が伸びる事がございます。 イベントが控えているなどありましたら、できるだけ早めにご来店頂ければと思います。 【2024年4月現在の状況】 現在は、2ヶ月 程度の期間を頂戴しております。 春になりまして、ご注文の混雑が見込まれております。 余裕を持ってのご注文などよろしくお願い申し上げます。 FAQページへ
  • 左右で足の大きさや形が違うが対応出来るか?
    ひとりひとりの足に合わせて0から木型(靴型)を作りますので、左右で異なる足の特徴に関しても標準で対応しております。 長さと幅だけで無く、親指の爪の高さや、踵の形など様々な特徴を木型設計に使っています。 ご安心して、ご利用下さい。
  • 紐靴、スニーカーを作ることは出来ますか?
    AYAMEの姉弟ブランドとして菖蒲にて承る事ができます。 価格などが異なりますので、菖蒲のWEBをご確認下さい。 基本的にAYAMEと同じく、一人一人専用に木型(靴型)を3D計測して作成します。 そのため、女性、だから男性だからという制限無く足に合わせた靴を造る事ができます。 FAQページへ
  • Dreamと通常の予約の違いが分かりません
    『通常コース』はこちらのPremiumPLANにて承るパンプス、ブーティー、ショートブーツ、ロングブーツ用の来店予約になります。 https://www.hana-ayame.info/subscription 8900万通りのデザインからご希望デザインを選んで頂き、足に合わせた専用の木型(靴型)を作ります。 『Dreamコース』は、こちらの内容になりまして、木型を専用に作るところは変わりなく、デザインについての自由度が高くなるこだわりの靴製作用のコースになります。パターンから選ぶのでは無く、お客様と一緒に0から靴をデザインします。 その通常のPremiumPLANに加えて初期費などが加わり内容費用面共にレベルアップすることになります。 8900万通りのデザインパターンでは満足出来なさそうと言う方はこちらのDreamコースをご予約下さい。 よろしくお願い申し上げます。 https://www.hana-ayame.info/dream
  • 納品予約はどのような時に使いますか?
    納品予約は、当社から靴の完成連絡をさせて頂いた後に、使うご予約です。 完成前にご予約頂いてもまだ靴の引き渡しは出来ませんので、ご注意下さい。 また、納品についても必ず事前にご予約をお願い申し上げます。 予約なしのご来店については、ご予約状況により対応出来ない場合や、長時間お待ち頂く事がございます。 必ずご予約をお願い申し上げます。 また、納品についてはご来店以外に、郵送での納品も可能です。 お受け取り後に、履き心地で気になるところがあるなどありましたら、調整修理のご予約を頂き来店頂ければ対応させて頂きます。 お客様のお時間を節約できる、郵送納品も是非ご活用下さい。 どちらもお靴のお引き渡しからメンテナンスサービスの1年間が開始されます。
  • 購入するか決めていないが、来店して内容を詳しく聞きたいがどうしたらよいか?
    ご来店されて内容を確認したいという事、全く問題ありません。 通常の計測用の来店予約を行って頂き、ご来店頂ければと思います。 靴のデザインを直接ご確認頂くだけでなく、よろしければ足の計測もさせて頂ければと思います。 オーダーシューズを製作する者が足の特徴を解説させて頂き、既製の靴を履く時のアドバイスなどもさせて頂ければと思います。 しっかりと測ってみると、お客様が思っていたサイズが実は違っていたと言う事が多くあります。 また、靴のご注文に至らなくとも特に費用などは発生しません。 ご予約の際に、フォームのいずれかの欄に「相談から」とご記入いただければと思います。 よろしくお願い申し上げます。
  • 地方から行こうと思うが、来店は1回で済ます事ができるのか?
    基本は計測時と納品時の2回のご来店をお願いしておりますが、納品に関しては郵送で行う事も出来ますので、計測時の1回のみのご来店で靴のご利用を開始できます。 納品時に来店頂く事のメリットですが、履いてもらった時に違和感がもしある場合その場で調整など行えるためです。 足に合わせて木型から個人専用に作りますが、履き心地の好みという所は実際に最後はいて頂き若干の調整が必要な事があります。骨や足の形をベースに靴の設計をしますが、最後の足の筋肉がどう感じ取り、それが快適である、不快であると言う所は履いて頂いたお客様の感覚をベースに調整する必要があり、納品時に調整を行う事が多くはないのですがが、ございます。 郵送の場合についても、お手元に届き履いて頂き、気になるところがありましたら、靴を持って来店頂き調整をしたり、遠方であれば靴と一緒に送らせて頂いた診断シートや履いたときの写真などを基にして、一度靴を送り返して頂き調整して再度発送するという事をさせて頂き、調整を進めて行きます。 この場合少しお時間がかかる事になりますが、靴の郵送で調整を同じように進めて行きますので、お客様自身の移動の負担無く最良の状態へ持って行く事ができます。
  • サブスクリプションはどのような支払い手段で払いますか?
    クレジットカードでのお支払いにて承っております。 計測、注文のご来店時にクレジットカード(VISAデビットなどのデビット系クレジットカードもご利用可能)にて決済用の登録をさせて頂きます。 ご来店時にクレジットカードをご持参下さい。(クレジットカードの優待などをご利用の際は、優待が設定されたクレジットカードにて月額の引き落とし設定をさせて頂きます。) 注意: 百貨店へのポップアップ出店ではサブスクでのお取引が出店先のレジの都合で承れません。最低契約期間の12ヶ月分のご利用料金を一括でお支払い頂く事になります。 クレジットカードの優待についてはポップアップ出店では承れません。日本橋堀留町店を必ずご利用頂くようにお願い申し上げます。 ドコモショップへのポップアップ出店では、クレジットカード(デビットカード)でのサブスク登録のみ受け付けしております。 現金その他の方法でのお支払いが出来ません。ご注意下さい。 サブスクを基本としておりますが、パンプス12ヶ月分、もしくはブーティー、ブーツ6ヶ月分を一括でのお支払いも承れる場合がございます。 現地にてスタッフにご相談下さい。 FAQ一覧ページへ
  • 2足目から安くなったりするのでしょうか?
    AYAMEの靴は、沢山の方に履いて頂きたいという思いから3D技術により木型(靴型)を3D技術を使い作る事で精度の向上と納期の短縮を実現しました。 効率的な木型設計が行えるため、木型作成料金をいただかない料金体系としております。 つま先の形や、ヒール高さ、デザインが変わると木型は作り直しとなりますので、同じデザインにとらわれない自由な靴選びをして頂けるようにしております。 そのため、2足目をご注文頂く時に、ご自由にデザインなど選べるようになっております。 結果としまして、2足目も1足目と同じ料金となります。 お足の状況も日々変わりますので、ご注文の度に足の計測をさせて頂き木型に反映させて頂ければと思います。
  • 12ヶ月終了後はどのようになりますか?
    12ヶ月※1 分のご利用料金をお支払いを完了すれば、靴の所有権はお客様に移管されます。そのまま靴はお客様のお手元でご利用ください。 最初の12ヶ月が終了する2ヶ月前までにメンテナンスサービスを継続するのかしないのかをお願いします。 特にご連絡が無い場合は、自動的に13ヶ月目からのメンテナンスサービスに移行します。 靴の種類により金額が異なりますが、始めの12ヶ月よりもお安い金額でメンテナンスを受けることが出来ます。 もちろん、13ヶ月目からのメンテナンスが不要である旨を期限の2ヶ月前までにお申し出頂ければ自動継続されません。 メンテナンスサービスを終了された場合でもご連絡頂ければ、都度都度の有償にて修理承っております。靴を作った時の木型がありますので、底の張り替えを行う際にも型崩れしにくく形を維持しやすいため町の修理屋さんとは仕上がりが異なります。 ※1 ブーツ、ブーティーなど一部6ヶ月で初回のご契約が終了する靴がございます。期間について詳しくは各靴のプランのページをご確認下さい。
  • 領収証を発行して欲しいのですが
    クレジットカード一括払いなどをご利用の場合は個別にご相談下さい。 (現在は新規受付しておりませんが、過去に口座振替登録された方は、基本的に口座振替に関しては口座の引落明細をもって領収書に変えさせて頂きます。)
  • 結局パンプス1足を手に入れるには幾らかかるのでしょうか?
    PremiumPLANでパンプスをお求めの場合、6,600円(税込)x12ヶ月のご利用が必須となるため、総額では79,200円(税込)で1足のパンプスとなります。 12ヶ月分のご利用料金のお支払いが終わりますと、PremiumPLANでは所有権がお客様に移りますので、分割払いをされていることにイメージとしては近くなります。 しかし、AYAMEのPremiumPLANでは、ヒール底の修理などメンテナンスが期間中受けられますので、お得にオーダーメイド3Dパンプスを普段からご利用頂けるようになっています。 このような仕組みにしたのは理由があります。3Dの技術で従来よりも木型(靴型)から作るオーダーシューズを安く早く提供出来るようになったのですが、それでも8万円近くする高価な靴である事に変わりはないです。 高い靴と思うとせっかく購入いただいても靴箱にしまってしまい、足に合う靴をお持ちなのに履かず問題が解決しないと考えました。 そこで、月額の料金制にして負担感を減らすと共に、しまっておくのはもったいない、たくさん履いて、メンテナンスサービスを受けるほどに相対的に本体代金が減っていくのでお得になっていく仕掛けとしてサブスクのスタイルを提案しています。 また、足に合った良い靴をメンテしながらな長く履いていく事の習慣づけも考えています。使い捨てるのではなく、靴を耐久消費財にしたいと思っております。 AYAMEとしては、12ヶ月終了後も引き続きメンテサービスのご利用をお勧めしておりますが、2年目以降のメンテナンスは加入しなくとも問題ありませんし、スポットでの修理受付もしております。 事前に写真を送信頂く事で簡易見積も可能です。また、郵送での調整や修理も受け付けております。 皆様が、古くて新しい靴の利用スタイルをはじめられるように考えております。 お支払いについては12ヶ月分の一括支払いも承っております。 詳しくはこちらを確認下さい FAQ:一括支払いについて FAQ一覧ページへ
  • どこがサブスクなのですか?
    AYAMEは、メンテナンス付きオーダーメイド3Dシューズとしてサービスを行っております。 ご契約の期間中にメンテナンスが受けられますので、たくさん履いてたくさんメンテナンスに出すほどお得になるサブスクとなっています。 サブスクという言葉が分かりにくいと言うお客様には12ヶ月間の分割払いをイメージして頂く事が分かりやすいためそのように説明することもございます。 オーダーメイド3Dシューズを普段から履いて頂きたい、その思いからメンテナンス付きという提案をさせて頂いています。 3D技術を駆使して従来30〜40万円ほどしていたオーダーメイドパンプスを6,600円x12ヶ月=79,200円で提供出来るようになりましたが、まだ高価なことには変わりありません。 履くのがモッタイナイと思い、靴箱にしまわれてしまうとせっかく足に合う靴が出来たのにお客様の靴の問題を解決したことにはならないと思いました。 そこで、普段から気兼ねなく履いて頂けるようにメンテナンスサービス付きで提供することにしました。 履いても修理できるから気兼ねなく履けるし、たくさん履いてたくさん修理に出すほどにお得になっていくので積極的に靴の問題を解決出来るのではと考えています。
  • 一括払いでの支払いが出来ませんか?
    クレジットカードにて一括払いでの支払いを承れます。 来店時にお知らせ頂ければその場で対応します。現金でのお取り扱いは出来ませんので予めご了承下さい。 お支払いのタイミングですが、クレジットカード決済の場合、ご注文時にお支払い頂くことになります。 毎月のお支払いを選択の場合は、納品の翌月27日から1年間(パンプス)もしくは半年間(ブーツ)という形になります。 メンテナンスは、納品から開始となり、お支払い方法による差はありません。
  • 他で購入した靴の修理もお願いできませんか?
    当社以外の靴の修理については基本的に承っておりませんが、内容によってはお受けできることもございます。 お気軽に、一度ご相談いただければと思います。
  • 歩きすぎてヒール底がすり減りすぎて、ヒール本体まですり減ってしまったのですが修理できますか?
    メンテナンスサービス継続中のお客様は、1ヶ月に1度程度ヒール底を確認頂き半分以上すり減っている箇所が出てきましたら、リフト(ヒール底)交換のメンテナンスをお受けになって下さい。 ヒール底がすり減りすぎてヒール本体が擦れてしまうと、ヒールの取付直しという、サブスクに含まれないメンテサービス外の修理が必要になり、1万円程度の追加費用が必要になります。 修理自体は可能ですが、メンテサービス継続中であれば、ヒール本体にダメージが出てくる前にメンテに出すようにお願い申し上げます。
  • 遠方でなかなかメンテナンスが受けられないのですが
    郵送を使ったメンテナンスも受け付けております。往復の送料はお客様にご負担頂く事になりますが、当方からの返送は企業契約により比較的安価な金額で返送できます。 お送り頂く前に、問い合わせフォームやメールなどで靴の状態や修理したい内容をお知らせ下さい。メンテサービスの範囲外の加工や修理ご希望の場合もご連絡頂ければ、おおよその費用を一次回答させていただきます。 修理に掛かる時間ですが、内容により異なるため一概に回答できませんが、1週間から3週間程度とご認識いただければと思います。
  • 近くの靴修理屋さんへ修理に出しても問題無いでしょうか?
    メンテナンスサービス継続中のお客様は、できる限り、当社にてメンテナンスをお受け頂ければと思います。 遠方であったり、近くの靴修理屋さんの方が都合が良いなどあれば、お客様のご都合で町の修理屋さんにて修理を受けて頂いて構いませんが、その分の費用に関して当社からの補填などはありませんのでご承知おきください。 また、底張り替えなど、修理の仕方によっては履き心地が大きく変わる事もあります。 その後、当社に、メンテナンスにお持ち頂いた場合、できる限りの対応はさせて頂きますが、状態によっては期待した状態にならない事もございますので、お客様の自己責任の下で修理に出して頂ければと思います。
  • メンテナンス契約をしていないのですが、調整をして欲しいです
    メンテナンス契約を継続頂いていなくとも、靴の調整に関しては期限の定めなく無料で行っております。 靴の状態によっては調整が難しい場合もございます。予めご承知おきください。 体重の変化により足の荷重が変わり緩くなる、キツくなった。 革が伸びてきて履き心地がイマイチになってしまった。 このような事に関して、中敷きの追加や、革への熱入れなどで調整対応出来ます。 来店予約の調整修理のご予約を行って頂き、ご来店をお願い申し上げます。
bottom of page