「長時間歩く日は迷わずAYAMEのパンプスを」SNさん

 これまでTVやWebメディアなどでも取り上げていただいたAYAMEのパンプス。ただ、フルオーダーメイドと聞いて遠慮される方は少なくありません。

多くのお客様からお問い合わせをいただいていますが、「実際のところどうなの?」という疑問にお答えするため、日頃からAYAMEのパンプスをご利用いただいている方にインタビューを実施しました。

 第二弾は、パンプス利用歴20年以上の男性SNさんです。フルオーダーメイドのパンプスを履いてみて感じたことを伺いました。



靴の専門家からの紹介でAYAMEを知る


――SNさんはいつからパンプスを利用されているのですか?


 もう20年以上になります。もともと靴がすごく好きで、パンプスってキレイだなと思って履くようになりました。毎日履いているわけではないのですが、履く時はデニムのパンツなどに合わせて履いています。



――男性が履けるサイズのパンプスは見つけるのは難しそうですね。


 私の場合は24.5㎝と男性にしては小さいサイズなので、普通に売っているパンプスで履けるものもあります。でもやっぱり1日とか長い時間履くと靴擦れが起きてしまい、指先や踵が痛くなってしまいます。ひどい時は爪が割れてしまったこともありましたね。



――AYAMEでパンプスを作ろうと思った経緯を教えてください。


 私の知り合いにシューフィッター(シューフィッティングの専門家)の資格を持っている方がいて、その方に自分に合うパンプスがなかなか見つけられないことを相談したんです。

すると、その方がAYAMEのことを教えてくれて、「オーダーメイドで作れる」と聞きすぐに来店予約をしました。シューフィッターの方が言うなら間違いないだろうと、迷わず作ることを決めましたね。



たくさん歩く日には迷わずAYAMEのパンプス


――初めてAYAMEに来た時に印象に残っていることはありますか?


 私は高いヒールが好きなので「7㎝のヒールにすること」と、初めてオーダーメイドで作るので長く履けるよう「シンプルな黒色のパンプスにすること」は決めていきました。

でも、デザインがとてもたくさんあり、裏側の色を何色にするかですごく悩んで、決めるのにかなり時間が掛かりました(笑)。

 それでも急かすことなくすごく丁寧に話を聞いていただき、アドバイスをもらいながらゆっくりと決めることができたので、ありがたかったですね。



――スタッフからどのようなアドバイスをもらったのですか?


 高いヒールだと後ろから見た時に裏側の色が見えるので、「色を入れたらアクセントになる」と教えてくれました。そのアドバイスを聞いて裏側の色は赤色にすることにしました。



――後ろから見ると赤色が見えてとてもカッコいいです。AMEYAのパンプスを履かれてみて、これまで履いてきたパンプスとの違いを感じることはありますか?


 まず痛くならないことに改めて感動しています。おろしたての時は特に多少は痛くなるものだと思うのですが、AYAMEのパンプスはそれが全くなかったです。最初から足にすごくフィットして、歩いてもパカパカするようなことはなく、未だに痛くなったことがありません。

 これまで履いていたパンプスは、家から駅までの短い距離でも痛いと思うことがありましたが、そういうことが全くないです。長時間履いても痛くならないので、長い時間履きそうな日やたくさん歩きそうな日はAYAMEのパンプスを選ぶようにしています。



「理想とするパンプスを履くには探すより作った方が早い」


――改めてAYAMEでオーダーメイドして良かったなと思う点はどんなことですか?


 まずは値段がリーズナブルなことですね。靴をオーダーメイドしようと思うと10万円、20万円するのが当たり前だと思うので、6万円という値段は破格だと思います。

これまでお店にあるサイズを片っ端から出してもらって、どんどん箱が積まれていくのですが、最終的に「うちにこれ以上のサイズはありません」と頭を下げられる経験が何度もありました。

 何軒も何軒も回って試着することを考えたら、AYAMEさんで最初から自分が理想とするものを作っちゃった方が私にとっては安くて早いと感じます。

もうすぐ1足目のパンプスを履いて1年になるので、次はベージュ系のパンプスを作ろうと思っています。



――どんな方にAYAMEのパンプスをオススメしたいと思いますか?


 パンプスを履きたいけど、サイズが無くて困っているという人にはぜひオススメしたいですね。私は足が小さいからまだ良いですけど、男性は足が大きくて履けるサイズはなかなか売っていないはずなので。特に男性は足の甲が高く、無理して履くと必ず痛くなってしまうため、しっかりと自分にフィットするものを選んだ方がいいと思います。



自分の理想を具現化できるAYAMEのパンプス

 足のサイズが24.5㎝と男性にしては小さめのSNさんでも、自分に合ったパンプスを見つけるのはとても苦労していたそうです。自分に合ったパンプスを探すよりも作ってしまった方が早いという話にはとても説得力がありました。

 デザインや色など自分が理想とするパンプスをAYAMEなら具現化することが出来るので、ぜひ一度お問合せください。