ストラップパンプスはおしゃれで疲れない!メリットデメリット&後付け方法を解説


ストラップパンプスは、ただの飾りでなく歩きやすさや安定感を高めるといった効果があります。

また、足首や足元をキレイに見せてくれる視覚的効果もあるので、1足持っておくとコーデの幅が広がるでしょう。

この記事では、ストラップパンプスのメリットとデメリット、種類や後付け方法を解説します。


ストラップパンプスのメリット

ストラップパンプスにメリットは、主に4つ挙げられます。

ただの飾りではなく、ストラップの機能性を実感できるメリット内容です。


脱げにくく歩きやすい

ストラップがあることでパンプスと足のフィット感が増すため、脱ぎにくく歩きやすくなる点がメリットです。

サイズが大きめのパンプスやインソールが薄く脱ぎやすいパンプスなども、ストラップがあれば脱げにくくなるため、歩きやすさが増すでしょう。

ヒールが高めのパンプスに慣れていない方も、ストラップがあれば前に滑りにくくなります。

常にパンプス内の定位置に足を固定できるため、快適に歩くことが可能です。


疲れにくい

ストラップが足をしっかり支えてくれるため、足元に安定感が出ます。また、パンプスが脱げないように変に力を入れて歩く必要もないので、足の疲労が溜まりにくいのは嬉しいポイントです。

ヒールの高いパンプスもストラップがあるだけで歩きやすくなるため、長時間にわたってハイヒールパンプスを履く時なども安心です。


上品な足元を演出

上品な足元を演出したいときは、ストラップパンプスがおすすめです。

普段よりも上品なコーデをしたいときにストラップパンプスを合わせるだけで、ワンランクアップした装いに仕上がります。


シンプルな黒のパンプスも、ストラップが付いているだけで雰囲気が変わるので、1足持っておくとコーデの幅が広がるでしょう。


足首がキレイに見える

足首にくびれがない方や自信がない方、少しでもキレイに見せたい方は、ストラップパンプスがピッタリです。

足首にクルッとストラップが巻かれているパンプスは、キュッと引き締まったように見える視覚的効果があります。

より足首を細く見せたい場合は、太めのストラップを選ぶとより効果的です。


ストラップパンプスのデメリット


ストラップパンプスは、メリットだけでなくデメリットもあります。

主なデメリットは、普通のパンプスよりも脱ぎ履きがめんどうな点です。ストラップがある分、ストラップを外してパンプスを脱ぎ、履くときはパンプスを履いてからストラップを付けるといった工程が増えます。


急いでいるときや、スムーズに脱ぎ履きしたい場面ではストラップパンプスは避けた方が無難でしょう。


ストラップの種類


ストラップは主に4種類あります。それぞれ特長があるため、ニーズやコーデに合わせて選んでみましょう。


甲ストラップ

甲の部分を支えてくれるように付いているのが「甲ストラップ」です。

甲が広く開いたデザインのパンプスは、ストラップが付いているものを選ぶと脱げにくく歩きやすくなります。


アンクルストラップ

足首にグルッと1周巻き付けるのが「アンクルストラップ」です。

ストラップにより足首が細く華奢に見えるため、スカートやワンピースなどで足元が見えるコーデのときにおすすめ。

ストラップにより足首のくびれがキレイに強調されるため、美脚効果が得られます。


Tストラップ

アンクルストラップにつま先までT字になるように伸びたストラップが付いているのが「Tストラップ」です。

他のストラップよりも足元が安定するため、パンプスの履き心地が良くなります。

また、つま先まで伸びたストラップにより甲がキレイに見える視覚的効果も期待できるでしょう。


バックストラップ

かかとが露出しているデザインのパンプスに使われているのが「バックストラップ」です。

かかとを支えるように付いているため、露出していても安定感が増し歩きやすくなります。


ストラップパンプスを後付けするには?


愛用しているパンプスに、ストラップがほしい場合は、後から付けることもできます。

ストラップの後付け方法は2つあるので、希望に合わせて選びましょう。


シューズバンドを使う

シューズバンドは、ネット通販や靴屋さんにて1,000円程度で購入できる便利なアイテムです。

透明タイプやゴムタイプ、リボンなどの装飾が付いているものなど、種類はさまざまあり簡単にパンプスに装着できます。

パンプスの色に合わせたり、コーデに合わせたりして楽しめるので、何種類か揃えてみるのも楽しいでしょう。


靴の修理専門店に依頼する

靴の修理などを受け付けている専門店に依頼して、ストラップを付けてもらう方法もあります。

お店への依頼は5,000~7,000円程度が相場ですが、店によって金額が異なるため先に見積もりを出してもらいましょう。


ストラップ不要で、足にピッタリのAYAMEのパンプスがおすすめ


ストラップパンプスは、足首や足元をキレイに見せたり歩きやすくなったりする効果があります。

サイズが合わず、脱げそうなパンプスもストラップがあれば安心して歩けるでしょう。


AYAMEのパンプスは、そんなストラップが不要になるほど足にピッタリに仕上がります。

だから、ストラップのオプションが標準ではありません。(ご希望に応じて有料で追加する事も可能です)


3D計測によるお客様専用の木型を作り、職人が丁寧に1足ずつ作り上げています。

サイズ選び不要、デザインは8900万通り以上からお選びいただけます。

ストラップがいらないパンプスを希望している方は、AYAMEへお気軽にご相談ください。