春パンプスは鮮やかな色がピッタリ!トレンドカラーで足元をおしゃれに演出しよう


寒い冬が終わり、暖かな春が来ると足元も軽やかにしたくなりませんか?

春は、パンプスファッションを楽しめる季節です。お出かけをする機会が増える方や春ファッションを楽しみたいといった方は、ぜひさまざまな色のパンプスを揃えてコーデしてみましょう。

この記事では、春パンプスの人気色や色の選び方、素材などを紹介しています。春パンプスのコーデも解説するので参考にしてみてください。


春パンプスの人気カラーはベージュ


春パンプスの人気色は、どのようなカラーを用いたコーデでも足元が浮かないベージュです。モノトーンコーデの出番が多い冬とは違って、春はパステルカラーのような鮮やかな色のコーデをする女性が増えます。


パステルカラーなどの鮮やかな色を使ったコーデにブラックのパンプスを合わせてしまうと、足元が重たく浮いてしまうので避けた方が良いでしょう。

ベージュであれば素足の色とも馴染みやすく、パステルカラーなどのカラーコーデをしても調和しやすいため、全身コーデが簡単にまとまります。


ベージュは奥が深く、イエローやブルー、グレー、レッド寄りと種類は多岐に渡るのが特徴です。そのため、ネット通販などで安易に購入すると想像と違うベージュのパンプスが届くといったこともあります。

失敗を避けるためにも、実店舗にて自分の素足の色から浮かない色味のベージュパンプスを探してみてください。


春パンプスはトレンドカラーを取り入れよう


春は、ベージュだけでなくカラフルなパンプスがマッチする季節です。

夏まで履けるパンプスを探しているなら、なおさら色鮮やかな1足を手元に置きましょう。

色を選ぶ際は、その年のトレンドカラーを取り入れると一目置かれます。


例えば、2022年のトレンドカラーには以下の色が挙げられているので参考にしてみてください。


  • イエロー

  • パープル

  • オレンジ

  • ブルー

  • グリーン

  • ピンク

  • レッド

  • ホワイト


イエローパンプスは、デニムと合わせると元気な雰囲気になります。夏でも十分に履けるので長く愛用できるでしょう。

もちろん、デニムだけでなくブラックやべージュのボトムスでもマッチします。他の色でも足元をパッと華やかに演出できるので、好きな色を選んでみましょう。


カラフル過ぎるのが苦手ならツートンカラー

「ホワイト×イエロー」、「ブラック×ピンク」など、2色使ったツートンカラーならカラフルなパンプスに挑戦しにくい方でも取り入れやすくなります。

人気カラーのベージュを取り入れるのも良いでしょう。

ベージュ×ブラック、ベージュ×ホワイトのようなツートンカラーなら、足元が軽やかになりながらもシックにまとまります。


春パンプスの素材


春パンプスは、軽やかな印象であるエナメルやスムース素材のパンプスがおすすめです。

それぞれの素材について具体的に見てみましょう。


エナメル素材

エナメルのパンプスは、レザーや合皮の上からウレタンの樹脂を吹き付けて加工を施している光沢のある素材となります。

表面がツルツルしているために汚れが付きにくく、普段のお手入れがしやすいところが嬉しいポイントです。

ベージュなどの淡い色のパンプスでも、帰宅後に柔らかい布でふくだけできれいな見た目を楽しめます。


スムース素材

スムース素材は、合皮を本革のように加工している素材です。エナメルのような光沢はないので、主張がなく地味に感じるかもしれません。

しかし、履けば履くほど足に馴染んでくれるため、さまざまな場面で活躍します。

オフィスカジュアルにも使えるシンプルなパンプスなので、1足持っておくと重宝するでしょう。


春は雨が多いので防水スプレーを忘れずに

春は、天気が変わりやすく雨の多い季節でもあります。防水加工されていないパンプスは、雨に濡れると内部も湿ってしまうこともあるため、不快に感じてしまう方もいるでしょう。

雨に濡れると、カビが発生したりシミになったりとパンプスのトラブルを招きます。


購入後を含めて、定期的に防水スプレーをかけておくことが、快適にパンプスを履くためのポイントです。

また、パンプスの目立たない部分に防水スプレーをかけ、問題がないことを確認してから全体に吹きかけることが重要です。いきなり防水スプレーをかけるとシミになってしまうおそれがあるので、必ず確かめてから全体にスプレーしましょう。

なお、エナメルパンプスは雨を通しにくい素材なので、防水スプレーはかけなくて構いません。


色鮮やかな春パンプスを履いてファッションを楽しもう


さまざまな色のパンプスが靴屋さんに並ぶ季節でもある春は、お気に入りの1足を見つけてみましょう。

春パンプスで使いやすい人気色であるベージュは、パンプスファッション初心者の方でもコーデに取り入れやすいのでマストアイテムです。

イエローやピンクなど、春にピッタリなトレンドカラーを意識して選んでみるのも良いでしょう。

履いてみると、意外と手持ちの洋服に合わせやすいケースが多いので挑戦してみてください。


AYAMEのオーダーメイドパンプスは、色鮮やかな革を揃えています。革やヒール、つま先のデザインなど、約8,900万通りの中からご希望に合うパンプスが手に入るでしょう。

高額だと思われているオーダーメイドパンプスですが、AYAMEでは月額5,500円(税込)で提供しています。ヒールや傷、インソール交換などのメンテナンス付なので安心して履いてください。

長く愛用できる上質な春パンプスを、ぜひAYAMEと一緒に作りましょう。