捨てられていたエゾシカ革を使った AYAME Nature

 近年SDGsの考えに基づき持続可能な社会を構築する事が重要になってきました。AYAMEでもオーダーメイド3Dパンプスを通じて、足に合わなくて履けないパンプスを無くしていき無駄のない靴の利用を推進してきました。メンテナンス付きのPremiumPLANもこの流れを汲んでおり、長く履いて頂けるように適切に修理、調整をしてお客様と一生のパートナーとして歩める存在になれるように力を入れてきました。

 海外で製造するの比べて、部品単位での移動量も最小化しておりむだなCo2の排出を抑制しています。また、ひとり一人の足に合わせて作る靴型ですが、PLA樹脂という植物由来の材料を使っており、カーボンニュートラルな素材を利用しております。

 今回、革についてもSDGsを考え、国内で捨てられていただけのエゾシカ革を使ったAYAME Natureの提供を開始しました。


 こちらのパンプスに使っている革はエゾシカの革です。エゾシカは北海道に生息する野生の鹿です。しかし、エゾシカ革は野生の鹿であるのですが、個体数が増えすぎてしまい、自然のバランスを崩してしまう存在になっています。森の樹木を食べてしまい、自然の森が段々と枯れてきてしまいました。また、人間社会にも影響が出ており、年間38億円の被害を出しており、エゾシカとの交通事故も増えてきています。

 個体数管理でとらえられたエゾシカですが、肉についてはジビエとしての消費が進み始めていますが、革についてはただ廃棄されているだけでした。AYAMEでは、その革を絞り染めにより染色し、新しい活用の場を用意する事に成功しました。

 エゾシカ革は牛革に比べてしなやかで吸湿性、透湿性に優れており、それ自体が従来よりも機能的であり、靴向きの革である事にも驚きがありました。






AYAME Nature

 初期費 1万円(開始キャンペーン中)

 月額5000円+税(最低利用期間12ヶ月、12ヶ月後所有権移転、メンテナンス付き)


メンテナンス内容はPremiumPLANと同じ内容です。



2021年2月末日までに計測を終えてご注文頂いたお客様で初期費1万円を半額の5千円にてご提供させて頂きます。