大きいサイズのパンプスを購入するおすすめの場所は?選ぶ際の注意点も解説


大きいサイズのパンプスは他のサイズと比べると品薄なため、なかなか購入できない方もいるでしょう。

既製品のパンプスは、全ての人に合うようには作られていないため、大きなサイズのパンプスを見つけられても満足できないケースもあります。

この記事では、大きいサイズのパンプスの購入方法や注意点などを紹介します。自分に合ったパンプスとなかなか出会えていない方は、ぜひ参考にしてみてください。


大きいサイズのパンプスを買うのは難しい!


日本人女性の平均サイズである、23~24cmのパンプスは数多く店頭に並んでいます。

しかし、それよりも小さいサイズ、大きいサイズは購入者が少ないため、品数が限られているケースも珍しくありません。


そのため、平均サイズよりも大きな25cm以上のパンプスを探すとなると、店頭で見つけのも一苦労です。

大きいサイズの靴専門店などもありますが、デザインや履き心地などに満足できるパンプスに出会える可能性は低いでしょう。


大きいサイズのパンプスはどこで買える?


大きいサイズのパンプスは、主に3つの場所で購入できます。

なかなか自分の足に合うパンプスが見つからない場合は、ぜひチェックしてみましょう。


シューズブランド

靴を専門にしているシューズブランドは、25㎝以上の大きいサイズのパンプスを展開しているところが多くあります。

デパートなどに店舗を構えているシューズブランドも多いため、実際に見たり履いたりしながら検討できるため安心です。


また、シューズブランドなので品質にこだわって作られています。ヒールやインソール、傷などのメンテンナスをしながら1足を長く愛用したい方にもおすすめです。


通販

ネット通販などの通信販売は、サイズやデザインなどのバリエーションが豊富で、幅広いラインナップを取り揃えています。そのため、多くの選択肢からお気に入りのパンプスを見つけられるところが魅力です。


試しに、ご自身の足の大きさでネット検索をかけ、あなたの足に合うパンプスを探してみてください。わざわざ何軒も靴屋を見て回ることなく、自宅などから気軽に購入できるため便利です。

しかし、通販はパンプスの試し履きができず、購入者のレビューやサイト内の説明を頼りに購入しなければならないため、失敗するケースも珍しくありません。


オーダーメイド

オーダーメイドのパンプスとは、足の形を細かく計測して靴型を作ります。その靴型を元に、お客様の希望したデザインや生地、ヒールのなどを組み合わせて世界に1つだけのパンプスを作り上げていくものです。


受け渡し後のメンテナンスなど、手厚いサポートが受けられるお店を選べば、1足を長く愛用できるだけでなく、いつでも足に合ったパンプスを履くことができます。


足のサイズは一人ひとり異なるため、既製品のパンプスが必ずフィットするとは限りません。おそらく多くの方が少しずつ妥協してパンプスを選び、ごまかしながら履いているでしょう。

一方オーダーメイドは、妥協する必要のない足にフィットする1足を作り上げるため、心から満足できるパンプスと出会えます。


大きいサイズのパンプスを購入するときの注意点


大きいサイズのパンプスを購入する際に注意してほしい、2つのポイントを解説します。


サイズだけでは選ばない

つま先からかかとまでのサイズ(長さ)だけでパンプスを選ぶと、足の大きさであるワイズが合わないおそれがあるので注意しましょう。

ブランドによって表現や基準は異なりますが、ワイズはDを標準として

「 AA < A < B < C < D < E < 2E < 3E < 4E 」と順に大きくなります。


足が大きい方のなかには、サイズが長い一方でワイズはAやBなど細い方もいます。

このような足タイプの方は、サイズのみでパンプスを選ぶと足と合わず歩きにくくなってしまうのです。

特に、試着のできないネット通販などで購入する際は、サイズとワイズの両方が合うパンプスを探しましょう。


試着してから購入するのがベスト

試着してから購入した方がいいのは、大きなサイズのパンプスに限りません。

サイズとワイズが合っていても、パンプスのデザインや生地、ヒールの高さなどから履き心地が気になる場合もあるでしょう。


また、足のむくみなどによって通常よりも大きなサイズでないと足が入らないときもあります。

購入後にパンプスがゆるく感じたときは、市販のインソールを入れて調整できるため、むくみなどはあまり神経質に考えなくて構いません。


試着する時間はいつでも問題ありませんが、できればパンプスを履いて少し店内を歩いてみてください。歩いたときに、つま先やかかとの痛みや脱げやすいなどの違和感がないか確認してから購入を検討しましょう。


大きいサイズのパンプスはオーダーメイドが安心です


大きなサイズのパンプスを購入する際は、サイズとワイズの合うものを選び、試着して違和感がないか確かめてみましょう。

特に、既製品のパンプスはサイズとワイズが合っていても、どの人の足にもフィットするようには作られていません。

フィットしない場合は、足への負担が大きくなったりインソールによる調整が必要になったりします。特に通販のパンプスは、試着できないためじっくり検討しましょう。

そして、パンプス選びが難しいと感じたら、オーダーメイドのパンプスを試してみてください。


AYAMEのオーダーメイドパンプスは、お客様の足を3Dスキャンして専用の靴型を作っています。さらにヒールの高さに合わせた台に乗った状態でもスキャンするため、普段パンプスを履いているときに近い足の計測が可能です。

ヒールの高さ、種類、つま先のデザインなど約8900万通りの組み合わせができるため、世界の1つだけでのオリジナルパンプスが作れます。

AYAMEでは、月額5,500円(税込)のサブスクプランでオーダーメイドパンプスを提供。ヒールやインソール、革の傷などのメンテナンスも行っているため、1足を長く履いていただけます。

大きなサイズのパンプスをお求めの際は、ぜひAYAMEにご相談ください。