【パンプスの色の選び方】パンプスの色にこだわってオシャレを楽しもう!


パンプスの色は、黒やベージュだけでなく赤やピンク、アニマルカラーなど幅広く存在しています。

毎日同じ色のパンプスで過ごしているなら、ぜひ他の色も選び、コーディネートを楽しんでみてはいかがでしょう。いつもの服装が、足元を変えるだけでオシャレに演出できます。

ただし、パンプスの色を選ぶ際は、少し注意しなければならないポイントもあります。


本記事では、パンプスの色の選び方から注意点まで紹介していきます。コーデのコツもお伝えするので参考にしてみてください。



パンプスの色の選び方


パンプスの色は、全身コーデやTPOによって選ぶことが大切です。

例えば黒い全身コーデに黒いパンプスを合わせると、就活や卒園式、卒業式などを連想するでしょう。

逆に、厳粛な場面にカラフルな色のパンプスを選ぶと、マナー違反になったり周りから浮いてしまったりする恐れがあります。


パンプスの色は好みや合わせやすさだけではなく、全身コーデやTPOに合わせてその都度変えられるように、何色か色違いでそろえておくと便利です。


仕事と休日共に使いやすいのはベーシックカラーパンプス


パンプスの色に迷ったら、さまざまな場面で使いやすい黒やベージュといったベーシックカラーのパンプスから選びましょう。


黒のパンプスは仕事や休日の私服に合わせやすく、1足持っていると多くの場面で活躍するため便利です。

冠婚葬祭などフォーマルな場面や、卒園式、卒業式などにも履いて行けます。


ベージュ

ストッキングや素肌に馴染みやすいベージュのパンプスも、黒と同じようにさまざまなシーンで活躍する色です。

黒と違う点は色味の幅が広いこと。何足か試し履きしながら、ご自身の肌色に馴染むものを選びましょう。


ベージュのパンプスは、黒よりカッチリしすぎず柔らかく女性らしいコーデができます。

入園式や入学式など、春のフォーマルな場面にもぴったりです。


コーデのアクセントになるパンプス


ベーシックカラーの他に、持っておくとコーデの幅が広がるパンプスの色を紹介します。


赤&ピンク

コーデの差し色に使いやすいのが、赤やピンクのパンプスです。

黒っぽくまとめたコーデに赤やピンクのパンプスを合わせると、差し色となりオシャレに演出できます。

デニムなどのカジュアルなコーデにも合わせやすく、女性らしさを醸し出せるのが魅力です。


赤やピンクの他にも、黄色や青などのカラーパンプスも差し色になるので挑戦してみましょう。


シルバー&ゴールド

赤やピンクに抵抗があるものの、ベーシックカラーのパンプスには飽きたときは、シルバーやゴールドを試してみましょう。

光沢を抑えたシルバーやゴールドのパンプスは、派手すぎず肌馴染みも良いため取り入れやすくなっています。


ジャケットなどのカッチリしたコーデから、デニムなどのカジュアルなコーデまで幅広く履ける万能カラーのひとつです。


アニマルカラー

レオパードやパイソンなどのアニマルカラーのパンプスは、デニムからスカートなど幅広く合わせやすいため休日コーデにおすすめです。


シンプルなコーデにアクセントがほしいときや、コーデを辛口に仕上げたいときなどに活躍します。

パンプスのマンネリ化を防ぎつつ、オシャレ上級者のような履きこなしを楽しめるでしょう。


注意点として、アニマルカラーのパンプスは冠婚葬祭や入園式や卒園式などには適していません。

くわしくは、こちらの記事を参考にしてください。

結婚式のパンプス選びは5つのマナーを守ろう!おすすめパンプスもご紹介


入園式に相応しいパンプスを選ぼう!お祝いの場にピッタリのパンプス選びを解説


卒園式に履くパンプスの選び方を解説!マナーを守って出席しよう


ツートンカラー

「黒×ベージュ」や「白×ベージュ」、「黒×レオパード」といった、2色を組み合わせたパンプスを「ツートンカラー」と呼びます。

黒のパンプスに軽さが出たり、足元にアクセントが加わったりと、オシャレ上級者の雰囲気が出せるところが魅力です。


パンプスの色選びのポイント


パンプスの色選びに関するポイントは2つです。


パンプスとバッグの色をそろえる

パンプスとバッグの色をそろえると、全身コーデに統一感が生まれます。

もちろん、必ずそろえる必要はありませんが、カラーパンプス初心者など、コーデが難しいと感じる方は取り入れてみましょう。


全身コーデを確認する

足元だけ浮いてしまうことがないように、パンプスの色を含めた全身コーデを確認しましょう。

就活生っぽいコーデになっていないか?足元の色が浮いていないか?など、客観的に見たときにどのよう印象を与えるかチェックしてみてください。


革の色が豊富なAYAMEのオーダーメイドパンプスをご検討ください


パンプスの色を楽しめると、コーデの幅が広がります。もちろんオシャレにばかり気を取られるのではなく、TPOに合わせることも大切です。

マナーを守って、色とりどりのパンプスを楽しんでみましょう。


AYAMEでは、黒やベージュといったベーシックカラー以外にも、赤やピンク、黄色、水色などの鮮やかな色の革をご用意しています。

革の色だけではなく、ヒールの高さや太さ、つま先のデザインなども好みのものを選んでいただき、世界にひとつだけのパンプスをご提供。

3Dスキャンデータによるお客様専用の靴型を作製し、足にフィットするオーダーメイドパンプスを月額5,500円(税込)で履いていただけます。


履き心地の抜群の鮮やかな色のパンプスを履いて、毎日のオシャレをお楽しみください。